伊藤俊吾 イトウシュンゴ

11月25日生まれ AB型 神奈川県出身

 

2001年、キンモクセイのボーカルとしてメジャーデビュー

2002年、「二人のアカボシ」のヒットによりその年のNHK紅白歌合戦に出場

シングル15枚、アルバム5枚をリリースし、2008年、バンドは活動休止を発表

その後、ラジオ番組のレギュラーや他アーティストへの楽曲提供や編曲、ゲーム音楽やBGMのデータ制作等に専念

2011年、東日本大震災被災地支援コンピレーションアルバム『HOPE nau!』にキンモクセイとして参加するため期間限定にて活動再開。

2014年、再びアーティストとしてソロ活動をスタートする。

佐々木良とのユニット「伊藤俊吾と佐々木良」としても活動中。

2015年、ソロ初の弾き語り全国ツアーを開始。完全ひとりツアー『ひとりにしないで』全8カ所、18公演。

2016年、ファーストソロアルバム「四畳半レコード」発売。